2017年04月28日

あまんちゅ 12巻

「あまんちゅ!」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

スポンサードリンク


[作者]
天野こずえ

[出版社/掲載誌/連載開始年]
マッグガーデン/コミックブレイド/2008年

[新刊発売日]
11巻:2016年9月10日
12巻:未定

[主要キャラクター]
小日向光(こひなたひかり)
夢ヶ丘高校の1年生。
スキューバダイビングが趣味で、高校ではダイビング部に入部する。
マイペース・前向き・明るい性格で、周囲を自分のペースに巻き込んでしまう。
あだ名をつけるのが好きで、「うぴょー」が口癖。
あだ名は「ぴかり」。

大木双葉(おおきふたば)
夢ヶ丘高校の1年生。
中学卒業と同時に東京を離れ、縁もゆかりもない伊豆に引っ越す。
引っ込み思案で人前では緊張しやすい性格で、知らない土地での新しい生活に何一つ楽しいことが予感できないでいた。
光に誘われるままスキューバダイビングという未知の世界に足を踏み入れ、臆病な心を徐々に溶かしていく。
あだ名は「てこ」。

二宮愛(にのみやあい)
ダイビング部の部長。
融通の利かない性格で歯に衣着せぬ物言いをするが、意外と優しく頼りになる。
双子の弟・誠には手厳しく、何かにつけて足蹴にする。
あだ名は「姉(あね)ちゃん(先輩)」。

二宮誠(にのみやまこと)
愛の双子の弟。
ダイビング部で唯一の男子部員で、姉の攻撃対象になっている。
愛とは対照的に穏やかな性格で、後輩たちをいつも優しく見守っている。
あだ名は「弟(おとうと)くん(先輩)」。

火鳥真斗(かとりまと)
ダイビング部の顧問。
光と双葉のクラス担任で、一見ぶっきらぼうだが生徒を見る目は的確で面倒見も良い。
適当な性格にみられるが、実は色々と気を配っている。
あだ名は「真斗ちゃん先生」。

[あらすじ]
伊豆の町で生まれ育った小日向光と、東京から引っ越してきたばかりの大木双葉。

夢ヶ丘高校で出会った2人は、スキューバダイビングをきっかけに絆を深めていく!
posted by 漫画ラバー at 17:11| マッグガーデン | 更新情報をチェックする