2018年01月17日

ビーブルース 30巻

「BE BLUES!~青になれ~」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

スポンサードリンク


[作者]
田中モトユキ

[出版社/掲載誌/連載開始年]
小学館/週刊少年サンデー/2011年

[新刊発売日]
30巻:2018年2月16日

[主要キャラクター]
一条龍(いちじょうりゅう)
本気で日本代表になることを夢見るサッカー少年。
繊細なボールタッチ、圧倒的なテクニック、溢れるイマジネーションが持ち味で、小学生の時は天才サッカー少年と呼ばれていた。
再起不能の大ケガを負ってしまうが、2年のブランクを経て復活する。
サッカー以外のことにはあまり興味を示さず、女心にも疎い。

青梅優人(おうめゆうと)
龍の幼馴染。
龍の大ケガの原因となってしまうが、彼と共にサッカーを続ける。
派手さはないが堅実で、不断の努力で手に入れたスタミナに定評がある。
謙虚な性格だが、いざという時には度胸を見せる。

青梅優希(おうめゆき)
優人の双子の妹。
小学生時代は龍や優人と共にサッカーをしていた。
気は強いが優しい性格で、大ケガをした龍のリハビリを献身的に支えるなど面倒見も良い。
密かに龍に恋心を寄せている。

ミルコ・コヴァッチ
元・旧ユーゴ代表監督。
指導者になる前は選手として活躍しており、現役時代にはヨーロッパ各国でプレーしていた。
娘と孫に会いに来日した時から龍の才能に注目しており、時折成長を促すアドバイスをする。

滝沢アンナ(たきざわあんな)
ミルコの孫娘。
将来有望なフィギュアスケーターだが、実力よりルックスが先行している。
十字靱帯を損傷して自暴自棄になるが、龍に触発されて真剣にリハビリに取り組むようになる。
龍に恋心を寄せている。

[あらすじ]
天才サッカー少年と呼ばれる龍は、親友の優人を事故から庇って再起不能の重傷を負ってしまう。

だが、過酷なリハビリを乗り越えて復帰を果たし、再び幼い頃からの目標である日本代表を目指す!
posted by 漫画ラバー at 18:25| 週刊少年サンデー | 更新情報をチェックする